2019年7月 3日 (水)

JKとの援交

うちの会社に某私立高校の生徒が何人か職業体験で来たんだよねー。
現役JKだよ?現場は大盛り上がりよ。
社内の雰囲気、急に色気づいてきてさ。現場って割と若いの多いから「JK!JK」なんてはしゃいでる割には、実際にそのJKたちと仲良く話せるほどうちけることはできなくて。
いや、もう。JKとの援交とかそういうことを求めるんじゃないの。
ただ、こう・・JKと交流したいの。ハイタッチとかしたり、「GJ!」とか言いあったり、そういう連帯感をJKと感じたいだけ。
JKとの援交なんて、そんな大それたことを思い浮かべる現場のやつはいなかったよね。
まぁ、JKとの援交が楽しめるほど、いい身分でもないし。
その某私立高校もさ、職業体験を必須にしてるらしいんだけど、割と進学校だから、高卒で社会に出る子なんていないんだよ。
相互オナニー
一生のうちに、俺らみたいな一労働者、中小企業の従業員と一緒に働く機会なんて今しかないんじゃないかな。
いい大学に行って、海外留学なんかしちゃって、世界を股にかけて仕事してます!みたいな人になっちゃうんだろうねー。
俺らとは住む世界が違うんだよ。
だから、いくらJKとの援交なんかを妄想しても、現実にはならない。そんなこと、俺らは十分承知してる。
当のJKたちだって、そんなこと思っちゃいないし、俺らなんて対象外だよ。
現に、そのハイタッチだの「GJ」だの、そういう雰囲気にもならないしな(笑)
こっちもJKをJKとして異世界の生物とみなしてるし、向こうも俺らを一生うだつの上がらない労働者として異世界の生物とみなしてるわけ。
ライブチャットでオナニー
エロ動画

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ